作業療法士のお仕事

発達分野の作業療法士は、生まれたばかりの赤ちゃんから、発育途中のこども、思春期を迎えている青年を運動知覚認知面から支える専門職です。

こどもが大人になる過程で獲得するたくさんの能力を引き出し、大人になったときになりたい自分になれるように働きかけます。

 

 

発達支援推進グループではリーフレットを作成いたしました

 

 

一般社団法人 群馬県作業療法士会 はこちら⇒ 公式ホームページ